学校薬剤師の求人特集

TOP >> 地域別の求人事情 >> 東京の学校薬剤師募集情報

東京の学校薬剤師募集情報

東京では、調剤薬局やドラッグストアの薬剤師求人は多くなっていますが、学校薬剤師の求人の数は、応募する人の数に対し少なくなっています。それ程、人気となっている学校薬剤師の仕事ですが、月に1回程の勤務であったり、年に3回から4回しか勤務しない場合があったりなど学校によって異なりますが、あまり勤務する回数は多くありません。また年収も7万円から15万円と少なくなっているので、それだけで生活することは難しくなってきます。したがって、調剤薬局やドラッグストアで働きながら、学校薬剤師をする人が増えています。

東京都には東京都学校薬剤師会というホームページがありますが、そこで学校薬剤師の講習会などの案内などもあるので、積極的に見るようにしましょう。東京都学校薬剤師会には、学校薬剤師の求人は載っていないので、東京都で学校薬剤師の求人を探したいのであれば、薬剤師専門の転職エージェントに登録することをおすすめします。学校薬剤師そのものの求人はないかもしれませんが、過去に学校薬剤師を派遣したことのある調剤薬局やドラッグストアを紹介してもらうことができるかもしれません。また、そういったところをたとえ紹介してもらうことができないにしても、無料で相談には乗ってくれるので、一人で悩んでいる人にはおすすめです。

東京都は人口が多く集中しているため、学校薬剤師の倍率も高いものになっています。しかし、それだけ人気の職業になるので、就くことができれば、それは人生において大きなものになるでしょう。学校薬剤師の仕事をすることによって、ステップアップすることができ、自分を高めることができます。東京都で探すのが難しい場合には、近隣の千葉県や埼玉県、神奈川県まで範囲を広げれば、より学校薬剤師にはなりやすいでしょう。ただ、勤務先の学校に行くまでの交通費がもらえないことや、急な呼び出しがあった際に急いで行くことができるという点から考えると、できるだけ家に近い方が良いということにはなります。

東京都で学校薬剤師として働きたいのであれば、まずは薬剤師の資格を取りましょう。そして、調剤薬局やドラッグストアで一定の経験を積みます。そして薬剤師会に登録することによって、学校薬剤師への道が開けていきます。東京都で働きたい場合にも諦めないで、探し続けるということが大切です。諦めてしまったら、それで道は閉ざされてしまうので、諦め続けない心が重要です。

>>【学校薬剤師求人ランキング】詳細をTOPページでCHECK!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 学校薬剤師の求人特集【※学校薬剤師への近道】 All Rights Reserved.